【必見ハンドメイドイベント2019年後半】関東で開催されるビッグ イベント3選

関東で開催されるハンドメイドイベントevent

芸術の秋は「ハンドメイド イベント」へ行こう!

ネット環境が整ったことで、ハンドメイド作家さんの作品が身近になってきました。

もちろん、作家さんも自分の作品を見て頂く機会がぐぐっと増えたことは喜ばしい事です。

しか~し、作家さんと話をしたり、実際の作品を手にしてみたり、ワークショップで作品を作ってみたりするのは、初心の方だけでなく、これから作家を目指そうと思っている方にも貴重なチャンスです。

「どんな台紙を使ってるのかな?」「SNSの効果的な使い方は?」

「作品を美しく見せるディスプレーの仕方は?」

行かないと分からないことがたくさんあります。

色々なカテゴリーに属したハンドメイド作家さんが集まる屋内イベントは、これからの季節にピッタリです。

スポンサーリンク


デザインフェスタ vol.50

「デザインフェスタ」は、アジア最大級のアートイベントで、プロ・アマ問わずに「自由に表現できる場」を提供するアートイベントとして1994年から始まったビッグイベントです。

デザインフェスタ 秋のハンドメイドイベント
デザインフェスタ VOL.50

アートイベント・デザインフェスタ | ART EVENT DESIGN FESTA | DESIGN FESTA オフィシャルサイト

👆デザインフェスタvol.50 公式ホームページへ飛べます

ライブパフォーマンス、フードエリア、ワークショップあり。

ハンドメイドには、それほど興味がないんだけど~という方も、楽しめそうなブースもありそうです。

ワークショップでは、日ごろ体験できないようなハンドメイドにも挑戦できます。

会場 東京ビッグサイト西ホール全館+南ホール1.2
開催期間 2019年11月16日(土)・17日(日)
出展ブース数 1日約5,000ブース(予定)
出展者数 18,000人(見込み)
デザインフェスタvol.48

一般入場券

前売り当日
単日券 ¥800 ¥1,000
両日券 ¥1,500 ¥1,800

2018年11月10日(土)および11日(日)に、東京ビッグサイトで開催の「デザインフェスタ」の前売り券は各プレイガイド、コンビニエンスストアにて販売してます。

小学生以下は入場料無料

当日は、国際的なアートイベントということで、海外からの来場者、出展者も増加しているようです。

国際色豊か交流が楽しめそうです。

過去に参加したデザインフェスタのリポートになります。よろしければこちらを参考にしてください。

スポンサーリンク


2019 ヨコハマハンドメイドマルシェ 秋

「ヨコハマハンドメイドマルシェ」は、全国のクリエイター・アーティストが様々なオリジナル作品・手作りフードが出店されます。

ヨコハマハンドメイドマルシェ

ヨコハマハンドメイドマルシェ秋

👆 公式ホームページに飛べます

クラフト・アクセサリー・インテリア・ファッション・雑貨・イラスト・アート・フードと、様々なオリジナル商品がたくさん並びます。

ハンドメイド体験教室も多数開催します

つまみ細工、押し花キャンドル、しめ縄講座、しめ飾りといった和風モダン小物の体験教室もあり、これからのクリスマスやお正月に向けて使えるものなど30種類の講座があります。

会場パシフィコ横浜 A・Bホール
開催期間2019年10月12日(土)・13日(日)
出展ブース数約2000ブース予定(2日間合計)
ハンドメイドマルシェヨコハマ 前売り 当日
1日券 ¥700 ¥900

全国のコンビニエンスストア・各種プレイガイドのインターネット販売・Passmarketによる電子チケットをご利用できます。

開催日当日は、会場入り口のチケットカウンターで購入できます。

来年の秋開催の時には、私も複数のハンドメイド仲間と出展しようかと現在企画しております😊

昨年度のヨコハマハンドメイドマルシェの様子はこちらを参考にしてください。

スポンサーリンク

 

ビーズ アート ショー ヨコハマ2019 秋

ビーズアートの可能性を広げていきたいという思いから、2006年より開催されているビーズ アート ショー。

ヨコハマビーズアートショー

Bead Art Show & Embroidery 横浜 2019秋
👆公式ホームページへ飛べます。

KOBEとんぼ玉ミュージアムを運営しているため、海外では盛んな「とんぼ玉とビーズアートの融合」を推進し、両ジャンルの交流を深めることに積極取り組んでいるそうです。

当日は日ごろあまり目にすることができない「とんぼ玉」も購入することが可能です。

とんぼ玉だけでなく、ヴィンテージビーズ・チェコガラス・メタルパーツ、刺繍パーツなどの手芸材料も購入できます。

実は、私が一番楽しみにしているイベントです

珍しいパーツや作品とも出会えますし、開催場所の「大さん橋」はドラマの撮影や、CM撮影にもよく使われるほど開放感のある素敵な場所です。

体験ワークショップも、スワロフスキーを使った樹脂粘土で作るブローチやペンダント、スワロフスキーのイヤリング・ピアス、スワロフスキーのグルーデコなどなど。

私が、スワロフスキー好きなもので、初めて出会うデザインは参加していきたいなぁと思ってます。

ちょっと参加費が高いんですけどね~💦💦

会場横浜港大さん橋ホール
開催期間2019年11月28日(木)~30日(土)

入場料無料 嬉しいですね💛

今回、紹介したイベントは東京、横浜になりますが、フリーマーケットやハンドメイド展なども多くの場所で開催されているかと思います。

Google先生に、「開催地」「ハンドメイド」「イベント」などの検索キーワードを入れることで、お近くのイベントを探すことも可能かと思います。

ヨコハマビーズアートショー 2019夏の様子は、こちらを参考にしてください。

イベントに持参すると良いもの

ワークショップに参加をするのであれば、手に馴染んだ工具を持参してください。

レジン講習へ参加であれば、ティッシュやつまようじ、ピンセットがあると良いと思います。ワークショップを主催する側でも、準備はしていると思いますが、万が一のために。

また、スマホやカメラもあると良いと思います。ディスプレーの仕方の見本として撮影しておくと今後、自分がイベントへ参加するときに必要なものを書き留めるノートもあると良いでしょう。

作家さんは、デザインを生み出すのにものすごく時間をかけています。無断で写真を撮ることは絶対にしないでください。必ず声をかけて撮影許可をもらうようにしてください。また、そのデザインで出品や販売などをしないように気を付けてください。

これは、ハンドメイド作家としての基本マナーですので🍀

スポンサーリンク


event
スポンサーリンク
桃 つゆみをフォローする
スポンサーリンク
手作りアクセサリー初心者からハンドメイド作家をめざそう

コメント

タイトルとURLをコピーしました