100均の材料だけで初心者でも簡単キレイにハーバリウムを作ろう!

100均の材料だけで作るハーバリウムmisc

今まで作る機会がなかったハーバリウム!材料を揃えて気合入れて作ろうというレベルまでではないけど、100均の材料で作れることを知り早速100均へ走ってみた。あまりにその材料が充実して驚いた桃つ。

100均の材料だけでハーバリウムを作った作品と、セリアの充実した材料も写真で紹介してます!

この記事で分かること
・100均で揃えられるハーバリウムの材料
・どこの100均がおすすめか
・100均の材料だけで作ったハーバリウムの内容と作業時間

スポンサーリンク


ハーバリウムの材料はどこの100均がおすすめ?

100均によく行く桃つですが、それぞれの100均(ダイソーやセリアなど)には得意カテゴリーってものがあると思うんです。今回材料を購入した100均は、モザイクモールの中にあるセリアです。

ハーバリウムの材料を購入するならセリア(Seria)が一押し。Go to Seria(^^♪

手芸コーナーに行ってみると…ハーバリウムオイルとか見当たらず、店員さんに聞いてみると「ハーバリウムコーナー」があるじゃ~ないか~(ジョジョ風に)!

100均セリアのハーバリウム材料

画像右にロングピンセットがあるのわかります?これ、なくてもいいかって購入しなかったんですが、100円だから購入した方がいいですよ。その理由は、後ほどのハーバリウム製作過程でお伝えします。

100均セリアのハーバリウム材料

小瓶の種類もそれなりにあります。ハーバリウムをガラスボトルかプラスチックボトルを使うか悩ましいとこなんですが、今回はガラスボトルをチョイス。しかもちょい小さめ。ハーバリウムオイルが少なくてすむからww

100均セリアのハーバリウムのドライフラワー

メインになるであろうドライフラワーなんですが、画像のように茎が長めになっていたり使いやすい感じになってはいます。

なってはいるんですが、配置やらを考えないといけないので、ハーバリウム初心者ならブーケになっているドライフラワーをおすすめです。

100均セリアのハーバリウムのドライフラワー

▲こちらのドライフラワーブーケは白がメインなのでシンプルな感じですが

▼カラフルな感じにしたいなら、こちらのブーケですね。

100均セリアのハーバリウムのドライフラワー

ドライフラワーブーケになっていれば、ハーバリウムのボトルにそのままインすればいいだけなので(と、安直に思う桃つww)

100均の手芸材料カラーアレンジサンド

こんなハンドメイド用の材料も。植物用になってますが、ハーバリウムとかでも使えるんじゃないでしょうかね(ハーバリウムコーナーにあったし)。

100均セリアのハンドメイド用材料

こちらの材料は、手芸コーナーにあったドライフラワーです。参考までにこういうドライフラワーや

100均セリアのハンドメイド用材料

ネイルコーナーで発見したドライのレースフラワーもハーバリウムだけじゃなくて、レジンなんかのアクセサリーや雑貨作りに使えます。私はちょいちょいやるのですが、気になるアイテムは少し多めに購入しちゃっても良いかも。

*セリアの店舗によって販売する内容が異なることがあります

クロスガーデン川崎店は、大きな手芸コーナーがあります。

〒212-0054 神奈川県竜王町幸区小倉5丁目25

100均セリアの手芸コーナーの写真

あまり他店では売っているのを見かけない色付きハーバリウムオイルや

100均の色付きハーバリウムオイル

バラのプリザーブドフラワーもホワイト・ピンク・ブルー・レッドと色も選べます。

これで100円なの!って驚き。

バラのプリザーブドフラワー

遠出した時には、その土地の100均に入ってみると、思いがけない出会いがあるかもしれませんね。

スポンサーリンク


ハーバリウム作りで必要な100均の材料

セリアで購入したハーバリウムの材料がこちらの全部で7点(770円)。

ドライフラワー、ハーバリウムオイル4個、アクアビー玉1袋、小瓶1個

100均セリアで購入したハーバリウムの材料

ドライフラワーはピンク系のブーケをチョイスしました。

100均セリアのドライフラワーブーケ

バラのドライや猫じゃらしが入っていて、これで100円…いや110円はコスパよしお。

そして必要アイテムのハーバリウムオイル。使用する瓶の大きさに合わせて準備する個数も確認が必要なのですが、購入した小瓶には〇〇mlみたいな容量の表示がないので4個(200g)購入。

100均セリアのハーバリウムオイル

桃つ
桃つ

日本製のハーバリウム専用オイルだからちょっとお高いのは分かるのですが、50gしか入ってないので、複数必要になります。

コスパ的には今一つですが、100均の材料のみで作るハーバリウムが目的だから良しとしますが…

100均セリアのハーバリウムオイル

この画像だけだと透明度とか分からないかもですが、完成品を見てね。すごいクリアー。

ハーバリウムオイルの必要量をチェックするなら

家にある不要になった小瓶でも作れそうです。

ただ、小瓶の口が小さすぎるとドライフラワーを入れるのがちょっと大変かもしれないので、そこは要チェック。

水を入れたガラスの小瓶

瓶に水を入れたら、その水を計量カップで量ると必要なハーバリウムオイルの量が分かります。

私が100均(セリア)で購入したこのウィスキー型の小瓶は180㏄程オイルが必要になります。

だから、50gを4個購入した私はビンゴ!でした。
オイルが足りない時のために、かさ増し用にビー玉購入してたんですけどね💦

変わり種アイテムはガーデニングコーナーへ

100均セリアのハーバリウムのドライフラワー

ガーデニングコーナーでは、カラフルな蓄光石を発見。

入れるドライフラワーの色合いを考えて、蓄光石を使えば昼も夜も楽しめそうですよ。

手芸クラフトコーナーでも面白い100均材料も見つけられそうです。ハーバリウムコーナーだけでなく、ぐるっと店内を回ってみてくださいね。

スポンサーリンク


ハーバリウムの作り方

【所要時間】15分から30分程(小瓶やビー玉を乾かす時間を含まず)

ハーバリウムの作り方

1) ハーバリウムに使う小瓶(小瓶の中も)、小瓶の蓋、中に入れるビー玉はしっかり洗っておきます。
洗ったら、水滴が残らないように乾燥させます。

ラベルなんかもついてるので、上手く取れない時はしっかり水分を含ませて食器洗剤なんかを使うと取れやすいですよ。

ハーバリウムオイルの封を切った画像

2) ハーバリウムオイルの袋の肩部分をちょっと切ります。小瓶の中に注ぎやすくなります。

ハーバリウムオイルを小瓶の注いでいる画像

1/3ほどのオイルを注ぎます。

小瓶にビー玉とハーバリウムオイルを入れた画像

3) 適量のビー玉を底に敷き詰めます

ドライフラワーの長さを調整

4) ドライフラワーブーケの長さや麻ひもの調整をします

購入したまま使うと、ブーケに長さがあったり麻ひもが目立ちすぎるので、不要な部分はカットしていきます。

ドライフラワーの麻ひもをボンドで接着

麻ひもを短く切ったら、ほどけないようにボンドの結び目を接着します。

ドライフラワーブーケの茎を短くした画像

▲こんな感じで下処理しました。この一手間があると仕上がりが違ってくると思います。

小瓶にドライフラワーブーケを入れる画像

4) 小瓶の中にドライフラワーを入れます

結構、強引な感じに入れてます🤣
厚みのあるドライフラワーだと入らないことがあるかもですが、そんな時はお花の量を調整してみてくださいね。

ドライフラワーブーケをハーバリウムの小瓶に入れた画像

ドライフラワーを中に入れたら、ピンセットを使って場所を調整します。

私が持っているピンセットでどうにかなるだろう!って思っていたら、やはりロングピンセットは必要でした。
選んだ小瓶は小さめでしたが、それでもピンセットの長さは足りなかったです。

それでも、なんとなく調整しましたが😅

大は小を兼ねるっていいますし、100円だし、これからハーバリウム作ろうと思う方はロングピンセットを準備した方が良いかもです。

ドライフラワーブーケをハーバリウムの小瓶に入れた画像

5) ハーバリウムオイルを小瓶に注ぎ入れます

しばらくは、ドライフラワーの中に入っていた気泡が出てくるので、キャップはせずに放置。

中の気泡が抜けたなと思ったら、キャップをします。

100均の材料で作ったハーバリウム

ちゃらん(^^♪ これで完成です。

ちょい足しで、小瓶の首部分にリボンを付けてみたら…

100均の材料で作ったハーバリウム完成品

いいんじゃないかしら~。リボンは100均でも買えますが、家にあるものでもいいと思います。

麻ひもや可愛いタグを使ってもいい感じになりそうですよ。

スポンサーリンク


100均の材料で作るメリット・デメリット

100均の材料で作るメリットは、断トツにそのお値段。

ある程度、自分が好きなようにカスタマイズできるのも楽しいですよね。

デメリットは、ドライフラワーの色が少ないこと。葉の緑部分ももう少し美しい色が欲しいところ。

あと、ハーバリウムオイルのコスパが今一つ。

材料の小瓶やドライフラワーは100均で揃えて、ハーバリウムオイルは別購入が良いかも。

100均で1L分のオイルを買うと2,200円になってしまうので、ハンドメイドショップやネットショップを上手に利用してみてくださいね。

100均で作るハーバリウムのまとめ

今回、初ハーバリウムを作ってみました。

100均で材料を選ぶのも作るのも楽しかったです。お手軽に作れるので、孫から祖父母への贈り物にしても良いかもですね。ハンドメイドの良さが伝わると思います。

じいじもばあばも喜ぶだろうし。

100均の材料で作ったハーバリウム完成品

製作して1日経ったら、ドライフラワーのバラがオイルの関係なのか赤味が強くなってきれいになりました。

家族の反応もまずまず。オーロラビー玉の他にもオーロラフィルムとか入れてもいいかもしれませんね。

100均のハーバリウム用ボールペン

後日、ベイクォーターのセリアでハーバリウム用のボールペンを発見!ブルー、ピンクの他にゴールド、シルバー、パープルがあり。ハーバリウムオイルや押し花、プリザーブドフラワーなんかも必要アイテムになるのです。

なんというか、100均の品ぞろえに驚き。

これって、仕入れ担当の方がハンドメイドが好きな100均だと手芸材料のラインナップも豊富なんですかね。

スポンサーリンク


misc
スポンサーリンク
桃 つゆみをフォローする
スポンサーリンク

手作りアクセサリー初心者からハンドメイド作家をめざそう

コメント

タイトルとURLをコピーしました