海レジンアクセサリー!レジンで海を表現してアクセサリーを作ろう

海レジンのアクセサリー作り方レジン

夏・砂浜・照りつける太陽。夏っぽいアクセサリー付けたくなりますよね!←ちょっと強引ww

海をイメージしたレジンアクセサリーを作ってみませんか?

この記事で分かること(この記事は5分で読めます)
・レジンで海を表現する方法
・レジンアクセサリーの作り方
海をイメージしたレジンアクセサリーは種類が豊富で、作り方も意外と難しくないんです。

ミール皿を使うのか、枠を使うのかによっても仕上がりは違ってきますが、今回は○枠で作品を作っていきます。

スポンサーリンク


海をイメージしたレジン・準備するものは?

100均で売っているヒキモノパーツを使用します。本音を言ってしまうと、もう少し枠の高さがあるものの方のが作りやすいかな~と思います。

でも、こちらのヒキモノパーツを枠にして作っていきます。

海レジンのアクセサリー枠

必要な材料や道具
・レジン液(星の雫使用)
・レジンの着色剤(宝石の雫使用)
・メタルパーツやシェル
・UV-LEDライト
・調色スティック(爪楊枝)
・マスキングテープ
・プラスティック板(プラファイルをカット)
・ヘアゴム(100均で購入)
・手芸用接着剤

海をイメージしたレジンの作り方

下準備をしていきます。

プラスティック板にマスキングテープを付けます。マスキングテープのベタベタ面は表に来るようにしてくださいね。

海レジンアクセサリーの作り方

べたべた面の上に丸枠をしっかり付けて固定します。付け方があまいと、レジンが枠とマスキングの間からもれてしまうので注意してください。

レジン液を準備します。

海レジンアクセサリーの作り方

少し濃いめの青と緑(緑にはパールキスカ入れてます)を作りました。淡い海を作りたい時は薄い色にしてください。レジンの着色は、こちらの記事を参考にしてください。

個人的な意見ですが、枠で作る時には濃いめの色の方のが海っぽいイメージになるかなぁと。金色のミール皿を使う時には、色が薄い方のがシャイニーな海のイメージになると思います。

海レジンアクセサリーの作り方

写真左はミール皿使用、右は丸枠使用

① 丸枠の中に着色したレジンを入れていきます。

海レジンアクセサリーの作り方

半々に色をのせ、境目は調色スティックや爪楊枝をギザギザに動かすとぼかした感じになります。

海レジンアクセサリーの作り方

② UV-LEDライトで1分照射して硬化させます。

硬化したら、もう1度同じように色を乗せます。2回着色したレジン液をのせることで、しっかりと色がつきます。薄めの色がお好みでしたら、1度の作業でもOK

③ 白身の強い青いレジン液を作ります。より下地の色を引き出したい時は、白を使うとイイですよ。

海レジンアクセサリーの作り方

レジン液に青1滴、白2滴を入れています。微妙な色加減をするときは、爪楊枝などを使って着色剤を入れてくださいね。

そして、ここから先は、桃つゆみ初の試みの動画での説明です。再生すると音楽が流れます。

写真と文字で説明するよりも動画の方のが分かりやすいかと…

んがしか~し、初めての動画撮影に手際の悪さが💦

動画再生できない方のために、文字で説明させて頂きます。

・白身の強い青レジンを硬化した緑・青の上に乗せていきます。枠の中全部にのせたら、その上から透明のレジン液をポツポツと置いていきます。

・透明レジンを置いたところは下地の緑や青色が出てきます。少し大きめの泡を表現したい時は、多めのレジン液を置き、小さめの泡を表現したい時は調色スティックや爪楊枝を使って少量のレジン液を置いてください。

透明のレジン液を真上から垂らすと、丸い泡のイメージになります。

多少の気泡も海っぽさ演出で良いかも。

④ 海っぽい感じの模様ができたらメタルパーツやシェルを置いていきます。

いきなりレジン液でパーツをつけてしまうと配置変更ができなくなるので、どこに何を置くのか仮置きした方が良いですよ。場所が決まったら、メタルパーツやシェルにレジン液を付けて硬化します。

海レジンアクセサリーの作り方

海関連のメタルパーツはレジンアクセサリーを作る時に使用頻度が高い気がするので、1つあるとお助けアイテムになるかも。

星の砂なんかもいいですよ。

⑤ メタルパーツやシェルの上から透明のレジン液をのせてコーティングをします。

海レジンアクセサリーの作り方

ここまでくればあともう少し!

⑥ レジン枠をひっくり返して、裏側もレジンコーティングして硬化します。

海レジンアクセサリーの作り方

しっかり硬化したことが確認ができたら、最後の仕上げ。

⑦ 100均で購入したヘアゴムをつけます。

海レジンアクセサリーの作り方

このヘアゴムにはメタルパーツがついているので、手芸用接着剤でしっかり固定していきます。

レジンで海を表現する丸枠

実際に装着するとこんな感じ

海レジンアクセサリーを付けている女性

簡単にできる海イメージアクセサリーパーツ

ミール皿、丸枠、シリコンモールドのどれを使っても作れる簡単アクセサリーパーツ

海のイメージで青いレジン液を作り、型やモールドに入れて硬化します。

その上に、シェルパーツを適量のせて透明のレジン液を上にのせて硬化するだけでも、夏っぽいパーツになりますよ。

海レジンアクセサリーパーツの作り方

レジンの海の色って?

海の色問題ですが、見方によって色々。

海のイメージといっても、水のすっきり感を出したければ淡い感じですし

水のテクスチャー

しっかりと海感を出したいのであれば

バリ島の海

強めに色を出しても良いかもしれないです。

海レジンアクセサリー まとめ

立体モールドを使った海レジンもありますし、今回紹介した水面の感じも表面にのせるクリームな青や白によって表情が変わってきます。

小さいミール皿やシリコンモールドを使って海レジンを作れば、ピアスや指輪のパーツとしても楽しめると思うので、試してみてください。

スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました