【レジン作品】初心者でも簡単・あじさいのネックレスの作り方

レジンで硬化したあじさいのネックレスの作り方works

あじさいのドライフラワーは比較的安価に購入できます。また、色の種類も豊富なので着色をしなくても透明のレジンでコーティングするだけで、十分素敵な素材になります。

季節を問わずに首元を華やかにしてくれるあじさいのネックレスの作り方を紹介します。

この記事で分かること
・あじさいをレジンで硬化する方法
・硬化したあじさいをネックレスのトップにする方法
・Aカンの使い方
スポンサーリンク


あじさいのドライフラワーをレジンで硬化しよう

あじさいのドライフラワーは100均で購入することができます。

ドライフラワー・プリザーブドフラワーをレジンで硬化する方法

ユザワヤでは小さな束になっていて300円以下で購入することもできます。また、自分で好きな色に着色することもできる白色なら、少し多めに購入してもアレンジが可能なのでそちらを利用しても良いかもしれません。

ドライフラワーより少し高めですがプリザーブドフラワーを使っても良いですね。
白色のあじさいを使うと、このようなアレンジもできるんですよ。
レジン作品、あじさいの指輪
レジン作品、あじさいの指輪
レジンで花を固めていきます。くれぐれも取り扱いには気をつけてください。
ドライフラワーをレジンを塗って硬化する方法
もともとは少し薄い青のあじさいでしたが、レジンでコーティングするとしっかりと発色します。
ドライフラワーをレジンを塗って硬化する
あじさいはの花は、表面をコーティングしたらUV/LEDライトを照射します。
次に裏面をコーティングします。
詳しいドライフラワー・プリザーブドフラワーをレジンで硬化する方法はこちらの記事を参考にしてみてください。
スポンサーリンク


透かしパーツで花を固定

今回は4つのあじさいをネックレスのトップにします。

ドライフラワーのアクセサリーに透かしパーツを使用

1枚だけの花びらは、透かしパーツが見えてしまったり少しスカスカしてしまった時には、すき間をうめる時に役立つので予備で準備しました。

準備するもの
・透かしパーツ 20㎜ 1枚
・レジンで硬化したあじさいの花 4個
・グルーガン
・レジン液(星の雫)
・UV/LEDライト
・レジン液を塗る筆
・お弁当カップ (レジン液を入れる)
・プラスティック板
・バチカン または Aカン
・既製品のネックレス
今回はバチカンを利用するので、ボールチェーンのネックレスを使っても面白いかもしれません。
マスキングテープを使用して透かしパーツを固定をしても良いのですが、今回は透かしパーツを固定せずに作業します。
プリザーブドフラワー・ドライフラワーをレジンを塗ったものをグルーガンで固定
グルーガンは100均で購入することができます。私はダイソーで購入しました。
ちなみに本体は100円ではなく200円です。またグルーガンに装着するグルースティックも必要なので購入。こちらは100円です。
プリザーブドフラワー・ドライフラワーをレジンを塗ったものをグルーガンで固定
プラスティック板の上に透かしパーツを置き、グルーガンでのりを上に乗せます。
そこへ手早くあじさいの花をつけていきます。
グルーガンから出たのりは、あっという間い硬くなります。柔らかいうちに作業をしないといけないので、事前にあじさいの花をどのようにデザインするか、重なり具合はどうするかを確認しておく必要があります。
一度に4つのあじさいをつけるのが難しいので、のりを乗せたら1つずつ固定していく方法のが補正がききます。

グルーガンを使わなくても、レジンで固定をすれば良いのでは?

そう思われる人もいると思います。レジンで透かしパーツに固定することもできるのですが、複数の硬化したあじさいの花を平らな透かしパーツに乗せて装着するには、レジン液よりも多少遊びのあるグルーガンのりを使った方のがおさまりが良いのです。

プリザーブドフラワー・ドライフラワーをレジンを塗ったものをグルーガンで固定

写真のように、透かしパーツとあじさいの間にはすき間ができてしまうので、グルーガンなどの強力なのりで固定をした方のがクッションのようになってしっかり留まります。

ある程度の形が出来上がったら、取れないようにのりの上からレジン液を重ねて塗っていきます。

ドライフラワーのアクセサリーに透かしパーツを使用

このような形で配置したので予備用の花びらは使わなくて済みました。

ドライフラワーのアクセサリーに透かしパーツを使用

透かしパーツの裏にもレジン液を塗り、取れないように補強します。

これで、ネックレスのトップになる部分ができました。
スポンサーリンク


Aカンやバチカンを利用して既製品のネックレスを使うには

透かしパーツの良い所はパーツにいくつもの穴があいているので、そこにバチカンやAカンを通して使うことができます。

バチカンを利用して透かしパーツを留める

今回はバチカンを利用しました。

Aカンやバチカンについての記事は、こちらを参考にしてください。
バチカンを広げて、透かしパーツに装着します。バチカンを締める前にネックレスのチェーン部分を入れてくださいね。
バチカンを利用して透かしパーツを留める
これでネックレスとして完成しました。
レジンで作ったあじさいのネックレス
ホコリや湿度に気をつけて保存すれば、長期間楽しめます。
ドライフラワーや押し花の種類を変えると、また違った雰囲気のアクセサリーができますね。

ドライフラワーや押し花のレジンキットをチェックする

あじさいのネックレスまとめ

あじさいの花をレジンで何層にもコーティングするのは、ちょっとした手間ではありますが、花の色の変化を楽しんだり、スワロフスキーで飾り付けをしてみたりしてみてください。

今回使用した透かしパーツは20㎜のものになりますが、もう少し大きな作品を作る場合は大きな透かしパーツを利用してみてくださいね。

レジンで作ったあじさいのネックレス

既製品のネックレスを使用していますが、アジャスター付きの物の方のが洋服に合わせて長さが調節できます。

レジンで作ったあじさいのネックレス

またネックレスのチェーン部分の太さによって雰囲気も変わってきます。細いと華奢な感じになりますよ。

レジン初心者さんにも手軽に作れる作品なので、是非挑戦してみくださいね。
スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました