マスクチャーム(マスクのアクセサリー)を簡単手軽に手作りする方法

マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の作り方works

マスクの着用が日常化し、手作りマスクをする方もかなり増えてきましたね。個人的には、沖縄県知事のマスクがお洒落で好きなんです💛
市販のマスクだって可愛くしたい!そんな方には、マスクチャーム(マスクのアクセサリー)がおススメですよ。

この記事で分かること
・基本のマスクチャームの作り方
・オリジナルマスクチャームの作り方
・手作りマスクやユニクロマスクタイプにつけるマスクチャームは?

マスクチャームの基本の作り方は?

実は、マスクチャームって簡単にできちゃうんです。ヤットコ(ペンチ)で丸カンの開閉さえできちゃえば、可愛いマスクチャームができるんです!

マスクチャーム(マスクのアクセサリー)

こちらは、丸カンを使って私が持っていたチャームとヒキワをつなげただけの作品。

マスクチャームを作るのに必要なものは?

【材料】
・カニカン(ヒキワでも代用可)
・アクセサリーチャーム(自分がマスクにつけたいと思うもの)
・丸カン
【道具】
・平ヤットコ(ペンチ)2本
マスクチャーム(マスクのアクセサリー)作るのに必要な道具や材料
暑い中マスクをつけても涼を感じられるように、飲料水のボトルチャームを使うのも夏アイデア🎐
マスクチャーム(マスクのアクセサリー)作りの材料カニカン
カニカン(爪の部分がカニの爪に似ているので)でマスクチャームを作る方法もありますが、手持ちにカニカンがなかったのでヒキワを使用します。↑写真のストラップの留め金部分がカニカンです。
こちら↓がヒキワ。
マスクチャーム(マスクのアクセサリー)に使うヒキワ
ヒキワの丸い輪の部分に丸カンを通して、チャームをつなげていきます。
マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の作り方
この丸カンにチャーム部分のピンも入れちゃいます。
マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の作り方
こんな感じです。丸カンにはヒキワとチャームのピン部分が入ったのを確認したら、丸カンを閉めます。
マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の作り方
これで出来上がり!シンプルなので、ヤットコ(ペンチ)2本があればすぐにできちゃいます。
丸カンの開閉には、ちょっとしたコツがいるのでこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

マスクチャームの付け方

これはお好きな感じに留めてもらえば良いです。

マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の付け方

マスクの紐の上につけたりしても良いし、下につけてもイイですね。

マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の付け方

全体写してないからくまもんのマスク姿といっても?な感じですが…www

マスクの紐下につけたイメージ写真です。マスクチャームを耳の後ろにもってくれば、ピアスやイヤリングっぽく見えます。

ボトル容器をチャームにしてますが、王道のスワロフスキーやキラキラ系をつけても華やかになりますよ。

スポンサーリンク


オリジナルマスクチャームを作ろう!

市販のチャームを使って手作りするのもよいのですが、レジンを使ってオリジナルを作っても面白いですし、個性爆発したものもありかも。

以前、レジンで目玉焼きを作ったら結構本物に近い感じのものができたので、目玉焼きマスクチャームを作ってみようかと挑戦!

UV-LEDレジンで目玉焼き作り

【材料】
・レジン液(星の雫)
・レジン着色剤(宝石の雫の白と黄色)
・アクリル板(シリコンマット)
・ヒートン
【道具】
・UV-LEDライト
・調色スティック(爪楊枝)
・調色パレット
マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の材料、レジン液と宝石の雫
レジン液に白のレジン着色剤を混ぜます。
マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の作り方、レジンチャーム
写真は、適量のレジン液に宝石の雫白2滴を入れてます。半透明にならない程度の濃さが必要。

マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の作り方、レジンチャーム

アクリル板(シリコンマット)の上に、目玉焼きの白身をイメージして形を作ります。多少いびつな感じでもいい味が出そうですよ。

形が決まったら、UV-LEDライトで硬化します。

次に目玉の黄身部分。

マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の作り方、レジンチャーム黄身部分

レジン液に白と黄色を混ぜて、玉子の黄身に似た色を作ります。

マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の作り方、レジンチャーム黄身部分

半球モールドにレジン液を流し込み

マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の作り方、レジンチャーム黄身部分

UV-LEDライトで硬化。モールドの裏面もライトを当ててしっかり硬化します。

マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の作り方、レジンチャーム黄身部分

出来上がった白身と黄身部分。この2つを接着して目玉焼きにするのですが、接着は透明のレジン液。

マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の作り方、レジンチャーム目玉焼き

白身と黄身の間にレジン液をつけたら、UV-LEDライトで硬化。しっかり硬化させるために、少し長めにライトを当てます(2分ぐらいかな)

出来上がった目玉焼きがこちら

レジンで作った目玉焼き

左は、以前作った目玉焼き。これだとマスクチャームにするには大きすぎるので、今回は約1/5に縮小してます。

マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の作り方

半球モールドで黄身部分を固定して、ヒートンをつけていきます。軽く仮止めして動かなくなったら、レジン液を追加してしっかり固定します。

この時に使用するのは、白に着色したレジン液。

マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の作り方、レジンチャーム

こんな感じになりました。ここまでできたら、あとは丸カンでヒキワとチャームをつなげるだけ。

黄身の部分がもう少し大きければ、ピンバイスで穴をあけて丸カン通す方法もありなんですけどね。

目玉焼きのマスクチャーム

完成した目玉焼きのマスクチャーム。白のマスクだから、今一つ目立たない?

う~ん、いっそ目玉おやじにしてしまえば良かったかも。。。

レジンアクセサリーに興味のある方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

手作りマスクやユニクロマスクにおススメのマスクチャーム

ユニクロのエアリズムマスクが販売され、長蛇の列できてましたね。ユニクロマスクだと、ヒキワやカニカンを掛ける部分が耳元なのでちょっと改良が必要かな。

暑い夏には、接触冷感タイプのマスクもつかいたいですし。

 

ってな感じのマスクだと、カニカン・ヒキワタイプのマスクチャームはちょっと厳しいです。

桃つ
桃つ

でも可愛いを諦めないでくださいね。

実は、いい感じのアイテムがあるんですよ!

マグネットピアスをマスクチャームとして使ってみてください。

マグネットピアスは名前の通り、ピアスの穴があいてなくてもピアスっぽく楽しめるアクセサリーでして、耳たぶをマグネットでぎゅぎゅっとしめて留めてるんです。

こ~んな肉球をマスクチャームにつけてたら、注目度アップですよん!

マグネットピアスは種類が少ないみたいですが、マスクにつけたら「キャ~ン、かわいい」って感じのものをもう1品ピックしてみました。

どちらもお値段お手頃ですが、お友達とシェアしたら更にお得感アップしますね。
マグピなら、使い捨てマスクにマスクチャームとして使えますよ。

マグピの作り方も近々記事にしたいと思います。

スポンサーリンク


マスクチャーム(マスクアクセサリー)まとめ

マスクチャームの作り方、めっちゃ簡単じゃないですか。

マスクチャーム(マスクのアクセサリー)の作り方

市販のマスクならマスクのゴムや紐に引っ掛けてしまうだけで、かわいらしさアピールできますよ。

最後に、マグネットピアスという一番お手軽なマスクチャーム紹介しちゃいましたね。手作りのチャームと併せて、楽しんでみてください。

皆様も快適なマスク生活お過ごしくださいませ。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました