ハンドメイドアクセサリーや雑貨の販売!売上アップのためにやっ得ことは?

ハンドメイド販売の売上アップ販売

ハンドメイド道具や材料費を抑えよう

作品を作るのに必要なのが道具や材料です。

材料は、質にこだわりながらできるだけセールや卸で購入できるお店をチェックしましょう。

ハンドメイド素材が卸値で購入できるNETSEA(ネッシー)も要チェックですよ!

ネッシーは登録が必要ですが、比較的審査が厳しくないんです。会員登録をすると月々会費が必要になってくるところもありますが、ネッシーは無料なのもありがたいです。



桃つ
桃つ

開業前の個人登録の場合、どのように入力すればよいか分からない箇所があったので、緑枠の中に具体的な内容を入れました。良かったら参考にしてください。入力する箇所は↓を参考にしてみてくださいね。

netsea登録情報

netsea登録情報

【登録に必要な記入項目】

希望するID・パスワード ➡ 自分で決めたIDとパスワード
会社形態 ➡ 開業届けを出しているなら「個人事業主」、準備中なら「その他」
会社名 ➡ 個人事業主は屋号名、開業準備中の方は代表者名
代表者名 ➡ 自分の名前
郵便番号・住所 ➡ 会社として登録している住所がなければ、自宅の住所
電話番号、メールアドレス ➡ 個人のスマホ番号やアドレスでも登録可
WEBサイトURL ➡ 持っていなければ空欄でも可
業種 ➡ その他・サービス業(個人・ハンドメイド作家として登録する場合)

NETSEA(ネッシー)の公式ホームページはこちら

天然石やアクセサリーパーツをお得に購入する情報は、更にこちらに詳しく記事にしています。良かったら参考にしてみてください。

他にも卸価格や安く材料を購入するための情報も記事にしています。参考にして下さい。

金属アレルギー対応のアクセサリー金具へ

近年、アレルギーで悩まれる方が増えています。

金属アレルギーにならないように予防している方や、ニッケルやクロムのアクセサリー金具をつけるとアレルギー症状が出てしまう人もいます。

金属アレルギーを発症した女性の耳たぶ

扱うアクセサリー金具を金属アレルギー対応のものにしたり、選択肢として交換可能ですとしてみてはいかがでしょうか。材料費が高くなってしまう部分は、【オプション +〇〇円でサージカルステンレスに変更可】というように、価格に上乗せもありです。

金属アレルギーに関しては、こちらの記事にまとめてますので参考にしてくださいね。

パーツ作りに集中して販売

ハンドメイドのアクセサリーとしてだけでなく、アクセサリーパーツのみを作ってネット販売をしている作家さんもいます。パーツ作りに集中をするので、必要な材料費が限定されます。

minneメルカリでも押し花や天然石などを使ったレジンパーツが売られています。作家さんの中には、そのパーツを購入して自分の作品に取り入れている方もいるんです。

このような販売方法があるということも知識として入れておいてください。

作品の良さを引き出す写真撮影

素敵な作品を作っていても、写真のフォーカスが合っていなかったり、作品の大きさや雰囲気が掴みにくい写真て見たことありませんか?

今はスマホのカメラ機能が素晴らしいので、スマホ1つで十分作品の良さを引き出せる写真撮影ができます。

桃つ
桃つ

作品の近くにスマホを持っていくと、影ができたり別のところにピントがあってしまうことがあるので、カメラ遠目の拡大で写真を撮るとキレイに撮影できますよ。

また、スマホ写真の撮影講座なども開かれていたり本も出ているので参考にされると良いです。

私は、この本を使いました。

ハンドメイドの売上アップする写真撮影

ハンドメイド作品の撮影方法だけでなく、撮影に必要な知識やアプリ情報、小道具などの情報が載っていて、役立ちましたよ。

ハンドメイド作品の撮影に着画作成キット

ピアスやネックレスを作ったけど、実際に着けた時のイメージってどんな感じか伝えたい時に役立つのが「着画作成キット」です。

着画作成キットでピアスを撮影すると、こんな感じになるんです。とっても自然じゃないですか?

着画作成キットで売り上げアップ

実際に着けてイメージを伝える方法もありますが、装着してしまった⇨新品? と思われる方もいるんですね。

着画作成キットで売り上げアップ

ピアスやイヤリングだけでなく、ネックレス用、ヘアアクセサリー用もあり、あらゆる撮影に対応できます。

個人的には、ピアス、ネックレス、ヘアアクセサリーの3点が撮影できる写真が1セットになって全部揃っていると嬉しいのですが、各セット、各パーツ売りになっているんですね~。。。

トルソーなんかも使ってみると、アクセサリーの雰囲気や大きさも分かりますね。

ハンドメイド作家は新しいデザインやトレンドを求める

アクセサリーショップへ行くことで、新しいパーツやデザインを発掘することはもちろんですが、最近の流行りや今年人気の色も追っていく必要があります。

それには、雑誌で新しい情報を得る必要があります。

雑誌は一過性のもので、そこにコストを費やすのはもったいないと思われるかもしれませんが、図書館でも雑誌を読めるところがあります。

私が活用していているのが、月額418円(税込み)(年額3960円・税込み)で雑誌が250誌以上読める楽天マガジンです。楽天ポイントでの支払いも可能です。

最新のファッション情報だけでなく、アクセサリー情報も入手できます。

大手女性ファッション誌はほぼ読むことができるので、自分の趣味の時間や移動時間中にスマホ1つあれば、どこでも読むことができます。

自分が使ってみて、かなり自信を持っておススメできます。

31日間0円で試す こともできますので、一度利用されてみてはいかがでしょうか?

また、作家さんが少ないハンドメイドで時流にのるのも良いかもしれません。

ヒルナンデス!のハンドメイドコーナーでも紹介された石鹸クラフトも、人気の色や傾向を調べてみると良いかもしれません。

スポンサーリンク


取扱説明書を作品に添えよう

気に入って購入して頂いたお客様に、長く自分の作った作品を使って頂きたいのはどの作家さんも一緒です。

しかし、「すぐに壊れてしまいました」というメッセージを頂いたり、低い評価をつけられてしまうと、残念ながらそれが自分の評価になってしまうこともあります。

そこで、必ず取扱説明書を作品に添えてください。

・繊細な作品ですので、くれぐれもお取り扱いにはお気を付けください。

・高温多湿や直射日光を避けて保管してください。

・表面はコーティング加工をしておりますが、爪や先のとがったものよって傷つくことがあります。

・小さいお子様の手の届かない所に保管してください。また、ペットがいるご家族には、誤飲や破損にお気を付けください。

・金属アレルギー対象商品ではありません。お肌に合わない方は、ご注文をお控えください。

・放水加工ではないので、水に触れないようにご注意ください。また、雨や汗などにもお気を付けください。

併せて、お礼文を添えることも忘れないでくださいね。

工程数の多さと値段は比例しない?

アプリを使って、出品している作家さんは多いです。

ハンドメイド作家さんも、どんな作品が出ているのかという市場調査的にチェックされている方がいます(はい、もちろん私も拝見させていただいてます)。

市販のパーツを丸カンでつなげたとか、工程数の少ない作品でも素敵な作品は本当にたくさんあります。実際に、私も「へぇ、こんなアイデア気づかなかった」と称賛の声をあげてしまうことがあります。

反対に、工程数がどんなに多くて、緻密なデザインであったとしても、身につけたいと思ってくれる人、購入してくれる人がいなければ、デザインを練り直す必要があるのです。

アプリ販売をしているハンドメイド作品は、ヤットコも工具も使用経験がない、または無いに等しい方が、市販よりも安く素敵なアクセサリーを購入できないかなぁと、利用している比率が高いと考えています。

そのお客様が、例え工程数が少なくても「素敵」と思って、購入してくれたら、いいんです。アクセサリーを作れる人の視点と、購入したい人の視点は違ってくるからです。

もっとかみ砕くと、知人や友人にアクセサリー修理依頼されることがあります。

「気に入ってつけていたけど、ちょっと力を入れたら外れちゃって、そのままずっとつけてなかったの」と。

見てみると、丸カンが外れてしまっただけでした。ヤットコ2本と丸カンがあれば、すぐに修理できるものだったので自宅に持ち帰り、わずか2分くらいで修理をして翌日渡したら大喜びして、美味しいお菓子が我が家にやってきました💛

作った経験のある人には「簡単な事」であっても、未経験の人には「簡単」ではないのです
アクセサリーの工程数まで考えるほど、複雑ではないようです。

販売用のハンドメイドレジンアクセサリー

見た瞬間、素敵!つけたい!持ちたい!

が、大切なわけです。

配送・梱包にも気配りを

アプリ販売の時には、配送や梱包にも気配りが必要になります。

壊れないように緩衝材を入れるという基本的なことはもちろんですが、さらにプラスαしてみませんか?

例えば、緩衝材のエアーキャップ(プチプチ)をハートのものにしてみるとか。緩衝材は、よく使うものなので多めに購入するとかなり割安になります。

私が使っているAmazonで購入したハート型プチプチです。30㎝幅で10mのものなので、お得感一杯ですよ~。

ハートプチプチ緩衝材

また、オリジナルのネームカードを入れてみる。可愛いラッピングをしてみる、といった小さなことが実は購入してくれたお客様には嬉しかったりするのです。

売上アップに喜ぶハンドメイド作家

ステッカーやシールを購入する時は、サイズを確認するようにしてくださいね。

このようなステッカーを使用したり、自分で作ってみても良いですね。

ハンドメイド作品売上アップの梱包

作品の購入者は女性の方のが多いので、作り手の人柄が見えるような温かい工夫も大切になってきます。

ショップシールを自作する方法を記事にまとめています。

スポンサーリンク


ハンドメイド作家としての宣伝活動

自分が、作品を作っている「ハンドメイド作家」であることをしっかりと発信して宣伝活動をすることが売上アップにつながります。

作品が増えてきたら、ハンドメイドマルシェやファッションワールドに参加したり、日ごろからTwitterやブログで作品発信をすることも大切です。

ブログと作品販売を連携させたMarche(マルシェ)を利用すると、ブログが同時に開設されるので、商品ページだけでは伝わらない人柄や想い、制作過程も伝えることができます。

『マルシェル by goo』もおススメの理由。

Marcheマルシェの利用料

しっかりと商品を売っていきたい!という方には有料プランが断然お得です。

ネットアプリでの販売でも販売手数料が10%前後のところが多いので、長く続けていきたい作家さんには3.85%の販売手数料はありがたいのではないでしょうか。

気になる方は、こちらから公式ホームページに飛べます。

ブログでハンドメイド活動を報告

自分のブログを持つことで、自分の作品をより多くの人に知ってもらったり、製作過程を見てもらうことで、安心して購入してもらえます。

ブログを持つなんて難しいわ~

と、思われる方は多いかと思います。しかし、今は簡単に作れるアメーバブログやはてなブログがあります。

このサイト、以前は「はてなブログPro」で作成していました。はてなブログは、無料で作れるサービスなのですがProになると、画像アップの容量が大きくなったり、自分のドメインが使えるという特典があるんです。

今はワードプレスへ移行しましたが、はてなブログをすすめるのはIT初心者に優しく作りやすいからです。

難しいことはせずに、情報発信、作品写真を乗せるだけで十分効果はあります。

ハンドメイドアプリとリンクを貼って売上アップできる
ハンドメイドイベントで、主催者から声がかかることがある
はてなブログのブロガーさんと交流をもち、ブログするモチベーションが保てる

初心者でも簡単!はてなブログPro

はてなブログProを選ぶことで、自分のドメインが取得できることも大きな信用につながります。

私が利用した本はこの2冊です。はてなブログパーフェクトガイドだけでも十分わかりやすいです。

こちらは、ブログをもう少しカスタマイズしたい人に使える一冊です。

多くの芸能人の方が利用しているアメブロや楽天ブログ、はてなブログなど自分のスタイルに合ったブログサービスを利用してみてください。

TwitterやInstagramは、手軽に投稿できるのでアカウントを取得しておくとよいと思います。

私もTwitterを利用してブログのことや我が家のワンコネタをツイートしてます。

 ハンドメイド作家として出店する

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181023161033j:plain

毎年、東京ビッグサイトで行われている国際ファッションワールドへ行ってきました。39か国976の出展の大規模なイベントで、セレクトショップのオーナーや、海外輸出のバイヤーが来場します。

私は、質の高いパーツを卸で契約できないかなぁと足を運んだのです。そこで、デザイナーブースでは、個人のハンドメイド作家さんたちが作品を並べていました。

製作しているところをデモンストレーションしていたり、作品の説明していたりと、クリエイターであり、営業であり、宣伝部長であったり。

f:id:keep-smiling-keep-shining:20181023161105j:plain

(👆 韓国から参加されたハンドメイド作家さん。後ろのバッグもアクセサリーも全て一人で作られてます。許可をもらって、写真撮影させて頂きました。)

数名の作家さんから、1つ1つ丁寧に作品を見せて頂き、名刺を交換させて頂き、話もさせて頂きました。

Instagram、Twitter、Facebookやブログと、色々な形で作品(商品)を披露する機会があるなか、海外で目利きのプロのバイヤーさんを相手に作品をアピールする作家さんの熱意に心打たれました。

ここまで宣伝活動するには、かなりの労力が必要になりますが、やりがいはありますね。

次に、ハンドメイド作家として活動していくとなると雇用保険(失業保険)に加入することが難しいです。そんなフリーランスに嬉しい保険とお金のサービスについてお伝えします。

販売
スポンサーリンク
桃 つゆみをフォローする
スポンサーリンク

手作りアクセサリー初心者からハンドメイド作家をめざそう

コメント

タイトルとURLをコピーしました