ハンドメイド作家必見「FREENANCE(フリーナンス)」お金と保険のサービス!

在宅ワーカーにお得なフリーナンス販売

ハンドメイド作品の販売を続けていくと、固定ファンやショップの認知度が高まり収益も増えてきます。

そんなハンドメイド作家さんに、是非知ってもらいたい「フリーナンス」という安心補償サービス。
もちろんこれから売れっ子ハンドメイド作家さんを目指す方や、フリーランスで働く個人事業主の方にも知っておくと便利なサービスのフリーナンスを紹介。

コロナminiサポ保険という特定感染症保険も追加加入できるのも魅力です。

この記事で分かること
・フリーナンスについて
・minneの売上金即日払いというサービス
・無料口座開設で付帯される「あんしん補償」って?
・あんしん保障プラスとコロナminiサポほけん
・コロナminiサポほけん

スポンサーリンク


FREENANCE(フリーナンス)ってどんなサービス?

最近、桃つも口座開設をしたFREENANCE(フリーナンス)

FREENANCE(フリーナンス)は、初期費用・月額費用が無料で利用できる「お金と保険」のサービス

フリーナンスとは、日本で初めてのフリーランス向け収納代行サービスと即日払いサービスなんです。しかも、ハンドメイド作家のようなフリーランス・個人事業主に嬉しい「お金と保険」のサービス。

フリーナンスに入会すると、フリーナンス口座が無料で開設されます。

フリーナンスの口座の特徴

アカウント開設(無料)をするだけで3つのサービスが利用できます▼

・フリーナンス口座の利用
・即日払い
・あんしん補償

ハンドメイド作家におすすめのフリーナンスサービス

フリーナンス口座は入金先として利用できます。
個人名義だけでなく、ショップ名での口座開設も可能。

フリーナンス口座に入金されたお金は、事前に登録したあなたの銀行口座に振込手数料無料で入金されます。

 

 

ハンドメイド作家におすすめのフリーナンスサービスお仕事中の事故や納品物の欠品を原因とする事故の補償。
(最高5,000万円の損害賠償保険が適用)
情報漏洩や著作権侵害などのフリーランス特有の事故からあんしん補償で守ってもらえます。

 

 

ハンドメイド作家におすすめのフリーナンスサービス

あなたの請求書を買い取って、その代金を即日現金化。
手数料は請求書額面の3%~

急にお金が必要になった時に助かるサービスです。

 

 

スポンサーリンク


minneやランサーズの売上金が即日払い

例えば、多くのハンドメイド作家さんは、スマホアプリを使って作品を販売する方が多いと思います。
アプリを管理しているminneやCreemaはしっかりとした会社なので、販売代金を回収できない…なんてことにならないと思うんです。

でも、手続きをして自分の口座に入金されるまでに時間がかかりますよね。

minneなら「月末〆の翌月末支払い」

だから、今お金が必要と思っても、手続きをしてすぐに入金されないストレス。

でもminneとフリーナンスは連携をしているので、フリーナンスが提供する「即日払い」を利用することで、作家・ショップの売上金の一部を通常よりも早く受け取ることができます。

 

ハンドメイド作家とフリーナンスの仕組み

minneのアプリを活用してハンドメイドアクセサリーや雑貨を販売している作家さん、多いと思います。

minneの即日払い申し込み方法

桃つ
桃つ

今は使う必要性を感じなくても、作家活動が大きくなれば収益も増えてきますし、それに伴っての材料費といった経費も増えていきます。

口座開設が無料で、しかも口座を持つことで使える補償サービスがあるので、是非チェックしてみてください

フリーランスとしてランサーズを活用している方も即日払いが利用できます。

ランサーズの即日払い申し込み方法

フリーナンスのあんしん補償をチェック

入会費・月額日無料、無料でアカウントを開設するだけで「あんしん補償」のサービスが受けられます。

フリーナンスのあんしん補償の内容

ハンドメイド作家さんが気をつけなければいけないのが、著作権侵害

ハンドメイドの著作権については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

発注者へ納品した成果物が第三者の盗用にあたるとされ、第三者から損害賠償を受けた場合、最高500万円まで補償がでます。

販売していたハンドメイドアクセサリーや雑貨のデザインや素材が著作権侵害で、損害賠償請求された…😫
気をつけていても、気づかないことあるかもしれないですよね。

そんな時でも、あんしん補償が守ってくれます。

他にも、罹災などで納期遅延になった場合も補償がでます。

ハンドメイドのイベントや委託作品を納品する時にも、もしもの補償があると安心ですよね。

FREENANCEの無料口座開設はこちら

フリーナンスの補償プラスとコロナminiサポほけんとは

あんしん補償プラスは、病気やケガで仕事ができなくなった場合、所得を補償してくれる有料の補償です。

ケガは、レジャーや旅行だけでなく地震、津波、噴火などの天災によるものでも保険金が払われますし、しかも医師の診断が不要!こんな嬉しい補償があるなんて、一匹オオカミ的なフリーランスには嬉しい限り。

保険料の計算は、あなたの年齢と月々補償してほしい金額、職業の3点を入力すれば保険料がすぐでます。

保険料を確認する

こんな時だからこそ「コロナminiサポほけん」という特定感染症保険も追加することができます。

フリーナンスのコロナ補償

医師によって、新型コロナウィルス感染症および、1~3類の指定感染症に感染したと診断されると、一時金が支払われる保険です。

保険料は3カ月で890円は良心的な金額だと思います。

特定感染症(新型コロナウィルスを含む)と診断された時に、特定感染症一時金10万円が支払われます。申込をしてから14日以後に特定感染症を発病した場合に適用されます。

加入してから14日未満の感染は一時金の支払いが難しいので、注意してください。

フリーナンスのメリット・デメリット

フリーナンスのメリットは、先ほども紹介したように、無料で口座開設することでサービスがつかえること。

同業他社と比較をしても損害賠償保険がついていたりとお得な感じが分かって頂けるかと思います。

フリーナンス口座と他社との比較

でも、無料なんだから何かしらのデメリットがありそうですよね…

そこで確認をしてみたところ、

自分の口座に入金するまで時間がかかる

フリーナンス口座を利用することで損害賠償が使える

フリーナンス口座を経由するので、自分の口座に入金するまで時間がかかってしまいます。
即日払いを利用すれば、即日入金なんですけど手数料がかかってしまいます。

また、無料で口座を開設すれば損害賠償を利用できるとありましたが、担当者に確認してみたところ、フリーナンスの口座を利用しないと損害賠償が有効にならないとのこと。

桃つ
桃つ

ハンドメイド作品の売上金の入金先をフリーナンス口座にしておけば、損害賠償が有効になりますよ(フリーナンス口座から、あなたが事前に登録した銀行口座への入金は手数料無料です)

フリーナンスの登録方法は?

口座開設は5分程でできます。

写真付き身分証明書とスマホ(PC)をご準備くださいね。

FREENANCEの無料口座開設はこちら

ハンドメイド作家は雇用保険に加入できない!?

雇用保険は、「労働者の生活や雇用の安定・就職促進」のために厚生労働省が行っている保険です。なので、会社に勤めている場合、雇用主は雇用者のために雇用保険の加入が必須になるのです。

個人事業主として一人でハンドメイド作家として収入を得ている場合は、いわゆるあなたが「社長」になるわけです。その場合、あなた自身が雇用保険及び労災には加入することができません。自己責任になるのです。

雇用保険に入れないハンドメイド作家

更に付け加えると、もし誰かにハンドメイド作業を手伝ってもらってお給料を払う場合は、労働時間やお給料の額によっては、雇用者のために雇用保険に加入する必要があるわけです。

ハンドメイド作家だけでなくフリーランスとして会社に属さずにお仕事している場合は、怪我をして仕事ができなくなったり、急にクライアントからの仕事がなくなって失業状態になったとしても、雇用保険に加入できないのでお給料の補償がないという点を気に留めておいてください。

フリーナンスの退会方法は?

退会する時は、問い合わせフォームで連絡します。

即日払いを利用中で請求書(債権)の清算が済んでいない場合は、退会の手続を行うことはできないので注意が必要です。

フリーナンスのまとめ

ハンドメイド作家として収益を得ている方なら、収益の大小に関わらず無料で口座開設できて受けられるサービスも大きいです。ハンドメイド作家の他にもフリーランスとして仕事を持っている方で、自分に合った保険に入会していない方は是非検討してみてくださいね。

スポンサーリンク


販売
スポンサーリンク
桃 つゆみをフォローする
スポンサーリンク

手作りアクセサリー初心者からハンドメイド作家をめざそう

コメント

タイトルとURLをコピーしました