初心者でも簡単!レジンでお洒落なマグネットをハンドメイドしよう

エポキシレジンで作るお洒落マグネットレジン

最近、立体モチーフのレジン作品を作ることが多かったんです。で、そのレジンモチーフを見ながら、こりゃ可愛いマグネットできるじゃんない?と思って作ってみました。

すっごく簡単にできて、写真の撮り方次第では映えます!初心者の方でも超簡単に作れるので、良かったら作ってみてください。

この記事で分かること
・エポキシレジンについて
・可愛いマグネットの作り方

スポンサーリンク


立体モチーフにはエポキシレジン?

立体モチーフを作る時、モールドの形や大きさにもよりますが、かなりのレジン液を使います。

UVレジンやLEDレジンは、ライトを照射してレジンがすぐに硬化するので作業効率アップになるのですが、立体モチーフを作るとなると実はコスパが良くないんですよね。

しかも厚みのある作品を作ると、表面はレジンが硬化しているけど中まで硬化していない可能性もあります。

そういう時はエポキシレジンが活躍します!

エポキシレジンでハンドメイドしたクジラとアクセサリー

桃つ
桃つ

ただ、エポキシレジンは硬化するのに24時間から48時間程かかるんですよね

硬化する時間が長いんですよ。部屋の温度が高い方のが硬化時間は短くなるようですが(といっても、24時間はかかっちゃいますけど)冬の寒い季節は2日から3日ほどかかるようです(室温によって差あり)。

エポキシレジンおすすめモールド

形や汎用性でおすすめできるモールドは

レジンで食器が作れるモールド

お皿が作れるこちらのモールド

 

リトルハンズさんで購入できます。完成した作品はこちら

エポキシレジンで作ったお皿

他にもおススメなのが▼こちらです。

【シリコン型・モールド】ぷっくり立体クジラS[ねんど型 粘土 モールド クジラ 海 マリン 動物 くじら ホエール]

くじらが好きな方には絶対におすすめ!

ただ、1点問題点がありまして、シッポのレジンがとにかく抜けにくい!硬化したレジンにベビーオイルとか潤滑油を少しずつ垂らして抜いてください。

今回は、こちらのくじらちゃんを使ってレジン雑貨のマグネットを作ります。

くじらマグネットをハンドメイドしよう!

準備するのは

・くじらモールド
・2液性エポキシレジン
・100均マグネット
・UVレジン(LEDレジン)
・UVライト(LEDライト)
・ベビーオイル(あれば)

ハンドメイド用のレジンモールド

モールドに2液性エポキシレジンを入れます。

2液性のエポキシレジンの混ぜ方や注意点は、こちらの記事を参考にして下さいね。

エポキシレジンの作り方やレジン液をモールドに流し込む

くじらモールドは画像右下。レジン液はモールドの厚みのある部分より下まで充填してます。

24時間で大体硬化するのですが、シッポの細い部分は若干柔らかめ。エポキシレジンは量が多い部分の方のが硬化が早いこともあるようです(レジンの量が少ない所は硬化に時間がかかるってことです)。

硬化したら丁寧にモールドから抜き取ってください。とにかく尻尾は要注意!

エポキシレジンでハンドメイドしたくじらアクセサリー

どちらもちょこっとホログラム入れました。クリアーのままでも十分可愛いと思いますが、お好みでアレンジしてみてください。

エポキシレジンでハンドメイドしたくじらアクセサリー

くじらちゃん、裏返すとこんな感じでくぼみができます。

レジンが硬化する時に収縮するのもあるんでしょうね。で、このくぼみを利用してマグネットを作ります。

100均の超強力マグネット

画像のマグネットはダイソーですが、セリアやCan★Doでも同じような超強力マグネットがあるのでお近くの100均でお求めください。

また、超強力マグネットを使用する時は小さなお子様やペットが誤飲しないようにご注意ください

エポキシレジンで作ったくじらを磁石を使って雑貨にハンドメイド

このくぼみに磁石を設置し、UVレジン(LEDレジン)を入れてライトで硬化します。

UVレジンを入れる量はマグネットの〇の表面がかぶらないように、でも側面はしっかり固定したいのでがっつり。側面をチェックしながらレジンを充填してください。

画像で確認してくださいといいたいのですが、ちょい分かりにくいかもww

実は、これで完成!初心者の方でも簡単に作れます。これの応用で、他の立体モチーフでもお洒落なマグネットをハンドメイドしちゃってください。

ハンドメイドしたレジンのマグネット

冷蔵庫やメッセージボード、ちょっとしたところで光を反射してメッセージを留めてくれるくじらマグネットでやんす。

ハンドメイドしたレジンのマグネット

このワンコメッセージペーパーも100均で購入したのですが、宿題するように!とか、洗濯もの入れといて!おやつは冷蔵庫!なんてメッセージを書いて、くじらマグネットで留めてたら読んだ人も心和むかも😊

今回私が使用したのは、クリスタルレジン300gセット・日新レジン

粘度がそれなりにあるので細かい気泡が抜けずらいのですが、海モチーフなら気泡が多少あった方がよいのかも。

もし、気泡がない作品を作りたい方には、キララ2液性エポキシレジンがおすすめです。
食品衛生法適合だから、食器や箸置きを作ることも可能です。

エポキシレジンで食器を作った記事は、こちらにまとめてます。

まとめ

エポキシレジンとUVレジンやLEDレジンを上手に活用して、素敵なアクセサリーや雑貨小物をハンドメイドしてくださいね。

主体部分はエポキシレジンを使い、硬化したあとに少量のレジン液が必要場合はUVレジン(LEDレジン)を使うと時短になります。もちろん、マグネットを接着するのに手芸用ボンドを使っても問題ないのですが、きれいに仕上がるのはレジン液かなぁと思ったので、今回はパジコの星の雫(LED-UVレジン液)を使用しました。

お子様と一緒に、好きなモチーフで作品を作ってみるのも楽しいと思います。ハンドメイドの楽しさが伝わると思いますよ。超強力マグネットの扱いにはくれぐれもご注意くださいね。

スポンサーリンク


レジン
スポンサーリンク
桃 つゆみをフォローする
スポンサーリンク

手作りアクセサリー初心者からハンドメイド作家をめざそう

コメント

タイトルとURLをコピーしました